サービス案内

ご利用日はエプロン持参で台所作業が日課です。
  • 暮らしに繋がることを実践し、在宅生活をサポートします。
  • 特別な空間とは思わせない少人数だからこそできる、その人らしい個別性を大切にし
    過去、現在のライフスタイルを重視しながら、実際の暮らしに繋がるサービスを行います。

人員体制

  • スタッフ・人員体制
    ■標準配置(サービス提供時間内9:30~16:45)
    ●管理者1名
    ●生活相談員1名
    ●介護職員2~3名
    ●機能訓練指導員兼看護職員1名 ※(2時間程度)
  • 介護体制
    1日最大12名までのご利用です。

生活について

  • 一日の流れ
    時 間
    活 動
    8:30~9:25
    ご自宅にお迎いに伺います。
    ※お住まいの場所によって時間は異なります。
    9:30~
    健康チェック
    ※お迎えの際に、ご家族様から頂いた情報をもとに心身の状態の把握を致します。
    看護師が健康状態の細やかな変化にも対応いたします。
    10:00~
    個別性を重視し実際の暮らしに繋がる為の生活リハビリを実践して参ります。
    ※ケアプランに基づいたサービスの実施となります。
    12:30頃
    昼食
    ※その日の生活によって若干の時間変更があります。
    13:30~
    趣味や好きなこと、できることが、その人らしくありのままでできるように
    買物や掃除、洗濯、簡単な調理など日常のありのままを再現致します。
    16:45
    ご自宅までお送りいたします。
    その日一日の出来事やご様子をご家族へお伝えいたします。
  • 外 出
    普段の生活と変わらない状況下での歩行訓練を実践するため、屋外機能訓練を取り入れています。
    また、ご利用者の「今、外に出て歩きたい」気持ちを大切にします。